六角塔婆 宿谷の滝への道 滝の入ローズガーデン 毛呂山総合公園

毛呂山町総合公園


総合公園の体育館


六角塔婆


宿谷の滝への遊歩道


宿谷の滝


鎌北湖


獅子が滝入口


獅子が滝への道


獅子が滝


滝の入地区の風景


滝の入ローズガーデン


ゆずの里オートキャンプ場


 

特集・毛呂山町を歩こう


本誌では時に応じて県内の各地を歩く企画「街歩き」の特集をお贈りしてきた。新型コロナは依然として収束を見ないが、県内の近場であまり人出の多くない場所を歩いてみてはどうだろう。
ということで今月は毛呂山町を取り上げてみた。県西部の町で、あまり知られていないかもしれないが、県内屈指の埼玉医科大学を擁する町だ。
多くの自然に囲まれた歴史ある街を訪ねてみるのも楽しいだろう。アウトドア派に人気のオートキャンプ場もあるので、予約して行くのもいいのではないだろうか。
 

 
鎌北湖・宿谷の滝周辺

毛呂山町

 毛呂山町は埼玉県の西部に位置し、周りを飯能市、日高市、坂戸市、越生町などに囲まれている。令和4年3月1日現在の人口は32788人だ。街に入ると巨大な埼玉医科大学の建物が目の前に見えてくる。

総合公園

 街の中心部から鎌北湖方面への道標に従って進むと、宿谷の滝への分岐点にさしかかる。ここを左折すれば宿谷の滝へ行く道だが、そのすぐそばにあるのがこの公園だ。体育館があるほか、桜が美しい公園で、町民にも人気がある。

宿谷の滝

 さきほどの分岐を直進すれば鎌北湖だが、まずは宿谷の滝へ行こう。宿谷の滝の途中には六角塔婆もあるので立ち寄ってみよう。貞和2年の建立だ。
 宿谷の滝は昔、信太の滝とも言われる修験の場だった。数台が停まれる駐車場の先にはトイレもある。そこから先は渓流に沿って整備された道を歩くことになるが、気持ちの良い道なので苦にはならない。徒歩時間は15分ほどだろうか。

鎌北湖

 先ほどの分岐を直進しよう。元々この湖は農業用貯水池として昭和10年に完成した人造湖。周囲約2キロ、水深20メートル、貯水量30万立方メートルだが、春の時期は桜が美しいほか、釣り人にも人気の湖だ。街の方から湖に登っていくと湖畔の突き当たりを左折すれば無料駐車場に行くことが出来る。
【メモ】
毛呂山総合公園/毛呂山町大谷木443 ☎049(294)7101
鎌北湖/毛呂山町宿谷356・7(第1駐車場)
宿谷の滝/毛呂山町宿谷
問合せ先/毛呂山町産業振興課(毛呂山町中央2丁目1号)☎049(295)2112
 
 

獅子が滝・滝の入・桂木地区

獅子が滝

 鎌北湖からさらに先に進むと道は林道のようになるが、きちんと舗装はされている。但し細い道なので要注意だ。しばらく行くと左側に小さな小屋と獅子が滝入口の看板が見えてくる。近くの道が広がった所に車を停めて歩こう。滝はここからすぐだ。この滝は阿諏訪川上流にある落差3メートルの滝で、雰囲気が良いので行ってみよう。

ゆずの里オートキャンプ場

 街の中心部から直接行くには地図②の分岐点を左に進み、しばらく行くと左側に入口が現れる。なおこの分岐を右に行くと桂木観音方面だ。キャンプ場には左折し、橋を渡って入るが、今回は鎌北湖から獅子が滝を通って林道を進んで行ったので、一旦街に入ることになる。地図①の分岐を左に入り、更に地図②の分岐を左に入る事にしよう。このキャンプ場は多くのサイトにAC電源が備わっており非常に人気の高いキャンプ場だ。

滝ノ入ローズガーデン

 ゆずの里オートキャンプ場に行く時と同じ橋を渡ると、右側に広い駐車場がある。ここにはオールドローズを中心にした約350種、1500株のバラが咲き乱れており素晴らしい。
 取材時はまだバラが咲いていないため営業していなかったが、5月18日にオープンの予定。ただしバラの開花状態によって変更もあり得るので確認が必要だ。

桂木観音

 桂木観音は奈良時代の僧・行基の創建。また「桂木」の地名は、行基が東国行脚をした時、大和の葛城山に似ているところからカツラキと名付けたと伝えられているそうだ。また、桂木観音がある場所は海抜300メートルの地で、関東平野の眺望が素晴らしく、東京スカイツリーも肉眼で確認できる。正月には初日の出スポットとしても人気がある。
 観音堂の右側からは桂木山への登山道もあり、ハイカーが訪れることも多いようだ。また桂木観音付近は桂木川に沿って、ゆず畑が広がっており、桂木ゆずとして全国的に有名だ。
【メモ】
■獅子が滝
所在地/毛呂山町阿諏訪
問合せ/毛呂山町産業振興課☎049(295)2112
■ゆずの里オートキャンプ場
所在地/毛呂山町滝ノ入585
料金/ソロサイト3000円~(AC無し)、区画サイト6000円~(AC付)、砂利サイト5000円~(AC付)
問合せ/☎049(294)8812
■滝ノ入ローズガーデン
所在地/毛呂山町滝ノ入0910
入園料/300円
問合せ/☎070(4161)9465
■桂木観音
所在地/毛呂山町滝ノ入817
問合せ/毛呂山町産業振興課☎049(295)2112
 
 

街中心部・東部エリア

出雲伊波比神社

 町の中央部にある臥龍山の上に位置しており、やぶさめでも有名な神社。景行天皇の時代に日本武尊が東征を成し遂げた際に立ち寄り、出雲の大己貴命をまつったとされている。本殿は国の重要文化財だ。

高福寺

 安楽山高福寺と言い、慶長中期の1605年に開山された。修行体験や座禅、精進料理などもあり、人気の高い寺だ。

毛呂山町歴史民俗資料館

 出雲伊波比神社や武蔵武士毛呂氏に関する史跡、資料などを中心に展示している。敷地内には西戸古墳も残されている。

埼玉医科大学

 1972年に開学した埼玉県初の医科大学。毛呂山、日高、川角、川越にキャンパスや病院がある。初代理事長は栗原浩氏。

西戸古墳群2号墳

 毛呂山町の越辺川流域にある古墳群のうち最も上流にあるのが西戸古墳群。その2号墳が歴史民俗資料館の敷地内にあるにで見学してみよう。
【メモ】
■出雲伊波比神社
所在地/毛呂山町岩井西5・ 17・1
問合せ/049(294)5317
■高福寺
所在地/毛呂山町滝の入117
精進料理/2000円(別に1000円の座禅体験が必要)
問合せ/049(294)0718
■毛呂山町歴史民俗資料館
所在地/毛呂山町大類535・1
問合せ/049(295)8282
■埼玉医科大学
所在地/毛呂山町毛呂本郷 38
医学部☎/049(276)1109
 
 
 
 
 
 

桂木観音

桂木地区のゆず畑


埼玉医科大学

出雲伊波比神社


歴史民俗資料館

西戸古墳2号墳


西戸古墳2号墳